Raspberry Pi 3B+/4B で USB Wi-Fi モジュールを取り付けた際にオンボード Wi-Fi より先にナンバリングされてしまう問題の解決 [modprobe]

先日、【Raspberry Pi 3B+/4B で USB Wi-Fi モジュールを取り付けた際にオンボード Wi-Fi より先にナンバリングされてしまう問題】を解決するために udev のルールで対応したが、それでも稀に入れ替わりが発生してしまうので、ドライバのロードする順番を制御することとした。
今回は modprobe のルールを一行書くことで回避可能なので、それをメモしておく。

■デバイスドライバを確認

# ethtool -i wlan0
driver: brcmfmac
version: 7.45.154
firmware-version: 01-4fbe0b04
expansion-rom-version:
bus-info: mmc1:0001:1
supports-statistics: no
supports-test: no
supports-eeprom-access: no
supports-register-dump: no
supports-priv-flags: no

この driver が今回のキモとなる値。
少なくとも RaspberryPi 3 Model B+ 及び RaspberryPi 4 Model B は同一だった。

■USB Wi-Fi モジュールを取り付けて、デバイスドライバを確認

# ethtool -i wlan1
driver: rt2800usb
version: 4.19.97-v7.1.el7.tsc
firmware-version: 0.36
expansion-rom-version:
bus-info: 1-1.1.2:1.0
supports-statistics: yes
supports-test: no
supports-eeprom-access: no
supports-register-dump: no
supports-priv-flags: no

■udev のルールを記述

# vi /etc/modprobe.d/wifi-driver-order.conf
install rt2800usb { /sbin/modprobe brcmfmac ; } ; /sbin/modprobe --first-time --ignore-install rt2800usb

これで今度こそ固定化されるはず。

カテゴリー: めも パーマリンク

1 Response to Raspberry Pi 3B+/4B で USB Wi-Fi モジュールを取り付けた際にオンボード Wi-Fi より先にナンバリングされてしまう問題の解決 [modprobe]

  1. ピンバック: Raspberry Pi 3B+/4B で USB Wi-Fi モジュールを取り付けた際にオンボード Wi-Fi より先にナンバリングされてしまう問題の解決 [udev] | まこぴかっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です