20181004 くもり

健康診断が終わったので早速飲みに行った(だめなやつ)

■Microsoft、Windows Server 2019の一般提供を開始
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1146307.html
■Microsoft、「Windows Server 2019」を一般公開 ~180日試用できる評価版も用意
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1146244.html
【Windows Server コンテナー】周りがかなり気になっている。
おうち HCI とかの選択肢が増えればいいな・w・

■「Windows 10 October 2018 Update」でなにが変わったのか? 新機能をチェック
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1146267.html
Edge がそろそろ使い物になるくらいになってくれればいいなー。
あと、クラウドクリップボードは要注意かもしれない。
一般のご家庭では問題ないけど、企業とかだとしっかりロックしておかないと、意図せず漏れたりするかもね・w・

■IEEE 802.11acの別称が「Wi-Fi 5」に。無線LAN規格に新命名規則
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1146283.html
■802.11axの呼称が「Wi-Fi 6」に、11acは「Wi-Fi 5」、11nは「Wi-Fi 4」
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1146263.html
Wi-Fi 4 から 6 が出てきたらしい。
1 から 3 及び 7 以降は未定義とのこと。
また、この名称を使っていい機器は、基本的に【Wi-Fi CERTIFIED 6 (Wi-Fi 6)】ロゴを取得した製品に限られるとのこと。
要するに、Wi-Fi 6 の機器でどの規格の電波をつかんでいるかを見えるようにするための物ってことだね。
となると、既存の機器ではお目にかからないと思っていいのかな。
パソコンの場合、ドライバアップデートでそういう表示になるのだろうか・・・?
そうなったら、Wi-Fi 6 に対応していなくても表示するってことになるけど・・・まあこの業界大体適当だからしょうがないね()

■NEC、6,000円弱からのIPv6高速化技術搭載ルーター
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1146111.html
■NEC Atermの売れ筋Wi-Fiルーターがモデルチェンジ、8000円台の「WG1800HP4」と5000円台の「WG1200HS3」
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1145936.html
Aterm WG2600HP3 より先に安いほうが謎技術Aterm独自のブースト機能【IPv6 High Speed】に対応しちゃったよ・x・。
昔の WR シリーズと違って WG シリーズの場合は設定画面が使いにくいのよね。
と言いつつ、SSID が特殊文字使えるようになってるから、いろいろ進化してるが・w・

■Intel CPUの品薄が深刻化、人気のCore i7-8700Kなどが大きく値上がり
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1146222.html
なんか気づいたらすごい値段になってた。
Ryzen で良いではないか。

■え、ふぉんと? モリサワの“あの”フォントが「Windows 10 October 2018 Update」に標準搭載
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1146398.html
え、まじで・w・
これだけでも Windows 10 October 2018 Update にする価値があると思う!

■「Thunderbird」v60.2.1が公開 ~「Thunderbird 52」系統のユーザーにも自動配信
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1146300.html
「Thunderbird 52」系統のユーザーに対しても自動アップデートとして提供される。
また、現時点では脆弱性修正の案内は出ていないとあるけど、たぶんあとから案内でるやつ・x・。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です